ニュース

組込み Linux セキュリティ脆弱性に対応する新サービスの提供開始

2018 年 11 月 08 日   プレスリリース

リネオソリューションズ株式会社 [英語表記: Lineo Solutions, Inc. 本社:長野県塩尻市 代表取締役 小林 明](以下リネオ)は、ソフトウェアのセキュリティ脆弱性に対応するサービスを 11 月 19 日から開始することを発表しました。組込み機器の IoT 化が進む一方で、「セキュリティ脆弱性」への脅威は日々増加する傾向にあり、その対応・対策は組込み機器開発において不可欠となっています。

提供するのは、弊社パートナー Timesys 社(米国)とリネオが共同開発をする "Timesys Security Vulnerability and Patch Notification Service" (セキュリティ脆弱性 パッチ通知サービス)です。このサービスにより、お客様製品に組込まれる Linux システムを「より安全・安心なもの」として使っていただけるようになります。また近年関心が高まっている Yocto Project 環境にも対応しており、多くの開発プロジェクトで広くご利用いただけます。

代表取締役 小林明のコメント
リネオと Timesys は今年提携 10 周年を迎えました。この 10 年の間、組込み Linux そしてオープンソースソフトウェアを取り巻く環境は大きく変化し、また Linux を製品に組込むために求められるものは質・量ともに増大しています。今回の新サービスは、そうした流れの中でもとりわけ高いセキュリティ・脆弱性への要請に確かにお応えできるものと自負しています。リネオは今後も Timesys 社との連携をさらに強化し、より優れた、そして使いやすい製品・サービスの提供に努めてまいります。

Timeys Security Vulnerability and Patch Notification Service(略称:SVPN)の概要

Timeys Security Vulnerability

本サービスは、次の 2 つのサービスで構成されています。

Security Vulnerability Notification Service (セキュリティ脆弱性通知サービス)

Security Vulnerability Notification Serviceお客様製品に固有の、既知または報告されているセキュリティ問題(修正済みおよび未修正の脆弱性情報 -Common Vulnerabilities and Exposures: CVE- を含む)を検出しお知らせするもので、これにより製品に使われているソフトウェアのセキュリティ状況を明確に把握できます。

Patch Notification Service(パッチ通知サービス)

Patch Notification Service発見された脆弱性に対応するセキュリティパッチを見つけ出し、その存在をお知らせします。複数の通知方法を用意しており、希望する形で受け取れます。お客様は受け取ったパッチ情報をもとに選択の上、システムの更新をすることができます。

エキスパートチームがサポート

エキスパートチームのサポート本サービスを可能にする Timesys TRST(Threat Resistance Security Technology:脅威耐性セキュリティ技術)チームを組織しています。TRST チームは、CVE で公開されるオープンソースソフトウェアに影響を与える可能性のある情報を常時モニターしています。また本サービスは Timesys LinuxLink と高い親和性を持ち、LinuxLink と併用することでお客様製品における「より安全・安心」なシステム構築をサポートします。

Timesys Security Vulnerability and Patch Notification Service は、11 月 14 日 (水) からパシフィコ横浜で開催される ET2018 の弊社ブース (B-15) でデモをご覧いただけます。

サービスの詳細、提供形態など詳しくは下記までメールでお問い合わせください。

:sales@lineo.co.jp

※ CVE (Common Vulnerabilities and Exposures) は、米国政府の支援を受けた非営利団体 MITRE 社がソフトウェアの脆弱性情報を管理・提供しています。

リネオソリューションズ株式会社

リネオソリューションズ株式会社は、組込み Linux オペレーティングシステムをコアとして、クロス開発環境(Lineo uLinux ELITE)、ソフトウェアおよびプロフェッショナルサービスなどの組込みソリューションを提供します。リネオの組込みソリューションは、お客様の組込み製品開発を容易にするとともに、開発期間を短縮することにより Time-to-Market を実現します。

本社/エンジニアリング センター

〒399-0651 長野県塩尻市大字北小野 1589-1
Tel:0263-56-2317 Fax:0263-56-2319

Lineo Solutions, Inc. はリネオの商標です。
Linux は Linus Torvalds 氏の日本およびその他の国における登録商標または商標です。
Linux Foundation および Yocto Project は Linux Foundation の登録商標です。
Timesys は Timesys Corporation の登録商標です。
Yocto Project 公式実践講座 5 月 ~ 7 月 開催分 受講お申込み受付中!
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます

2022 年 04 月 28 日 Yocto Project よもやま話

ET & IoT 2021 レポート
ET & IoT 2021 レポート

2021 年 12 月 01 日 イベントレポート