ニュース

リネオ サイバートラストと資本業務提携

2019 年 07 月 04 日   プレスリリース

リネオソリューションズ株式会社 (英語表記: Lineo Solutions, Inc. 本社:長野県塩尻市 代表取締役社長:小林 明 以下、リネオ)は、持株会社であるリネオホールディングス株式会社がサイバートラスト株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:眞柄泰利 以下、サイバートラスト)と資本業務提携を締結したことを発表します。リネオは Linux、オープンソースソフトウェアの領域におけるこれまでの蓄積を基に、サイバートラストおよびグループ企業各社と連携をもって活動してまいります。

リネオは、1999 年より組込み Linux 開発の先駆的な存在として活動し、Sharp Zaurus* をはじめとしてコンシューマ、業務、医療機器など様々な機器での Linux 搭載実績があります。さらにリネオが独自開発した超高速起動ソリューション ”LINEOWarp!!” や開発環境など先進のソリューションで、お客様の製品開発にお応えしてきました。

IoT(Internet of Things)、MaaS(Mobility as a Service)が指し示す次世代社会環境の実現に向けて、開発プロジェクトが大規模化、複雑化するにとどまらず、高度なセキュリティ/脆弱性対策が重要となっています。開発プロジェクトの成功には、これらを含めた包括的なソリューションが欠かせません。
リネオは、サイバートラスト社の掲げる「Linux/OSS 事業と認証事業を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野における新たな価値を生み出す先駆者」の一員として、製品開発およびサービスを強化することで社会そしてお客様の要請にお応えしてまいります。

サイバートラスト株式会社様のプレスリリース
株式取得によるリネオソリューションズとの資本業務提携に関するお知らせ
サイバートラスト株式会社について

サイバートラストは、日本初の商用電子認証局として 20 年以上にわたり提供している認証・セキュリティサービスと、ミラクル・リナックスのカーネル技術やオープンソースソフトウェア(OSS)の知見を応用したオンプレミス、クラウド、組込み領域向けの Linux/OSS サービスを展開しています。また、これらの技術や実績を組み合わせ、IoT をはじめとする先端分野に向けて、「ヒト・モノ・コト」の正しさを証明し、お客様のサービスの信頼性を支えるサービスを推進しています。 「信頼とともに」。サイバートラストは、IT インフラに関わる専門性・中立性の高い技術で、安心・安全な社会を実現します。

リネオソリューションズ株式会社について

リネオソリューションズは、組込み Linux オペレーティング システムをコアとして、クロス開発環境、ソフトウェアおよびプロフェッショナル サービスなどの組込みソリューションを提供します。リネオの組込みソリューションは、お客様の組込み製品開発を容易にするとともに、開発期間を短縮することにより Time-to-Market を実現します。

* リネオは Sharp Zaurus 初号機から最終モデルまで Linux 開発を行っており、代表取締役社長 小林明は開発チームのリーダーとしてプロジェクトを率いました。

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
Linux は、Linus Torvalds の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Yocto Project 公式実践講座 5 月 ~ 7 月 開催分 受講お申込み受付中!
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます

2022 年 04 月 28 日 Yocto Project よもやま話

ET & IoT 2021 レポート
ET & IoT 2021 レポート

2021 年 12 月 01 日 イベントレポート