ニュース

高速起動ソリューション "Warp!!" をバージョンアップ 機能と対応 CPU ラインアップを強化

2008 年 11 月 05 日   プレスリリース

デジタル家電や小型携帯情報端末などのコンシューマ機器向け組込み Linux、Lineo uLinux と開発環境 uLinux ELITE を提供するリネオソリューションズ株式会社 [英語表記: Lineo Solutions, Inc. 本社:長野県塩尻 代表取締役 二木健至](以下リネオ)は、"Warp!!" をバージョンアップしました。

組込み Linux の高速起起動を実現する "Warp!!" は、本年 5 月に開催された組込みシステム開発技術展で公開されたものです。バージョンアップした "Warp!! 2" には、次のような機能を追加しました。

新機能

  • 保存対象となるメモリサイズをさらに縮小
  • スナップショットの保存対象メモリを 32MB から 19MB に縮小(Armadillo-500 の場合)
  • スナップショットの圧縮をサポート
  • 約 1/2 に圧縮可能(圧縮率はスナップショットデータに依存)
  • 複数のスナップショットのハンドリングをサポート

測定値

Armadillo-500(株式会社アットマークテクノ製評価ボード)Xorg+twm+xlogo+xterm x 3 を動作

通常(Warp 未搭載)の起動時間 31.11 秒
Warp!! 2 を搭載した場合
非圧縮時 サイズ 18.3MByte
起動時間 2.97 秒
非圧縮時 サイズ 18.3MByte
起動時間 2.97 秒
スナップショット保存先 NAND Flash

対応 CPU の強化

次の CPU アーキテクチャで利用可能となります。

ARM Cortex-A8/ARM11/ARM9
SuperH SH-4/SH-4A/SH-4AL
Power Architecture PowerQUICC II Pro
MIPS MIPS32R2 (対応中)

Warp!! 2 は、今後コンシューマ機器や産業機器向けのソリューションとして様々な製品に搭載が予定されています。11 月 19 日(水)から横浜パシフィコで開催される組込み総合技術展 ET2008 において、Warp!! 新バージョンのデモ展示を行います。

リネオソリューションズ株式会社

リネオソリューションズ株式会社は、組込みLinuxオペレーティング システムをコアとして、クロス開発環境(Lineo uLinux ELITE)、ソフトウェアおよびプロフェッショナルサービスなどの組込みソリューションを提供します。リネオの組込みソリューションは、お客様の組込み製品開発を容易にするとともに、開発期間を短縮することによりTime-to-Marketを実現します。

本社/エンジニアリング センター

〒399-0651 長野県塩尻市大字北小野 1589-1
Tel:0263-56-2317 Fax:0263-56-2319

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
Linux は、Linus Torvalds の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Yocto Project 公式実践講座 5 月 ~ 7 月 開催分 受講お申込み受付中!
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます

2022 年 04 月 28 日 Yocto Project よもやま話

ET & IoT 2021 レポート
ET & IoT 2021 レポート

2021 年 12 月 01 日 イベントレポート