ニュース

リネオが ARM Connected Community に加盟

2003 年 11 月 26 日   プレスリリース

リネオソリューションズ株式会社 [本社:長野県塩尻 代表取締役社長 牛山美信](以下リネオ)は、ARM アーキテクチャに関連する製品/サービスを提供する企業を集めたプログラムとして 2003 年に新設された ARMR Connected Community に加盟したことを発表しました。

リネオソリューションズ株式会社 代表取締役社長 牛山美信は、「ARM Connected Community の一員に加えていただき大変喜ばしく思います。Connected Community のメンバーとして、リネオは ARM コアユーザー様に対し、統合クロス開発環境である ELITE をはじめ、最先端の組込み Linux ソリューションをご提供させていただきます。」と述べています。

ARM のオペレーティング・システムおよびアライアンス担当ディレクタである Mary Inglis は、次のように述べています。「現在世界中に 250 以上のメンバーを擁する ARM Connected Community への参加により、リネオは ARM アーキテクチャ関連の多くの技術、製品またはサービスといった資産を増やせるものと確信します。」

リネオは先頃、横河ディジタルコンピュータ株式会社が開発/製造する ARM920T"!搭載評価ボード ”A-plat” (TPM102)対応の Lineo uLinux Consumer Electronics Edition (CE Edition) ボードサポートパッケージ(BSP)の発売を発表しました。

リネオソリューションズ株式会社 エンジニアリング統括部長の小林明は、次のように述べています。「小フットプリントでの動作、短時間での起動、省電力対応、リアルタイム、メモリ管理機能の充実などの機能を備えた Lineo uLinux は、デジタル家電や小型携帯情報端末などのコンシューマ・エレクトロニクスデバイスだけでなく、通信制御器などへの応用にも最適です。統合クロス開発環境 ELITE と組み合わせることにより、A-plat 対応の uLinux BSP は、ARM920 コアに最適な Linux ベースの開発プラットフォームとなります。」

リネオソリューションズ株式会社

リネオソリューションズ株式会社は、組込み Linux オペレーティングシステムをコアとして、クロス開発環境、ソフトウェアおよびハードウェア評価デザ イン、プロフェッショナルサービスなどの組込みソリューションを提供します。リネオの組込みソリューションは、お客様の組込み製品開発を容易にするとともに、開発期間を短縮することにより Time-to-Market を実現します。

本社/エンジニアリング センター

〒399-0651 長野県塩尻市大字北小野 1589-1
Tel:0263-56-2317 Fax:0263-56-2319

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
Linux は、Linus Torvalds の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Yocto Project 公式実践講座 5 月 ~ 7 月 開催分 受講お申込み受付中!
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます

2022 年 04 月 28 日 Yocto Project よもやま話

ET & IoT 2021 レポート
ET & IoT 2021 レポート

2021 年 12 月 01 日 イベントレポート