ニュース

リネオが米国 MEDIAQ と提携

MEDIAQ の ARM9 コア評価ボードに対応する Linux を開発

2003 年 06 月 30 日   プレスリリース

組込み Linux を提供するリネオソリューションズ株式会社[英語表記: Lineo Solutions, Inc. 本社:長野県塩尻 代表取締役社長 牛山美信](以下リネオ)は、米国 MEDIAQ INCORPRATED.[米国カリフォルニア州サンタクララ 最高経営責任者 Elie Antoun](以下 MEDIAQ)と提携したことを発表しました。今後リネオは、MEDIAQ の評価ボードに対応する組込み Linux を開発・販売するとともに、両社で協働して販売・マーケティング活動を展開してゆくことになります。
今回の提携に基づきリネオが開発する製品は、リネオが 7月 14 日に販売を開始予定の組込み Linux 統合開発環境"Lineo uLinux ELITE"(以下"ELITE")にアドインされる MQ9000-Katana 対応のボードサポートパッケージ(BSP)として販売されます。"ELITE" と BSP は、7月 9 日から東京ビッグサイトで開催される「組込みシステム開発技術展(ESEC)」のリネオのブースでデモ展示されます。

リネオソリューションズ株式会社 代表取締役 牛山美信は次のように述べています。「様々な機器に組込み Linux の搭載が進むなかで、リネオにとって携帯情報端末(PDA)は重点分野です。現在、PDA への Linux 搭載の実績を基に、携帯電話やデジタルビデオカメラなどへの発展的な取り組みを行っていますが、今回の MEDIAQ 様との提携によって開発された "ARM9/MQ9000" 対応の uLinux は、リネオのフォーカスする分野において極めて重要な製品と位置付けています。」
MediaQ 社 Manish Singh 氏(VP Marketing)は次のように述べています。「この市場で大きな実績を持つリネオ様との協業を大変喜ばしく思っています。リネオ様の ELITE は、組込み Linux の採用を望む多くの顧客のニーズを満たすインテリジェントかつフレキシブルな製品です。我々は低電力/高性能の SOC 製品として MQ9000 を開発し、PDA や携帯電話用に対応する CPU として展開しておりますので、SHD 市場においてリネオ様をパートナーとした新たな Linux ビジネスに大きな期待をかけています。」

Lineo uLinux ELITE と Board Support Package の概要

ELITE 開発ホスト OS 組込み Linux 統合開発環境
Linux、 Windows 2000
ホスト PC ハードウェア要件 CPU Pentium®4 (2GHz 以上を推奨)
メモリー 64MB(128MB 以上を推奨)
HDD 容量 2GB (10GB 程度を推奨)
BSP Universal Edition MediaQ MQ9000 Application Processor/MQVSKT( ARM922T Core)
Kernel 2.4.19(Little Endian)
gcc-armv4l-3.2.1glibc-2.3.1gdb-armv4l-5.3
リネオソリューションズ株式会社

リネオソリューションズ株式会社は、組込み Linux オペレーティングシステムをコアとして、クロス開発環境、ソフトウェアおよびハードウェア評価デザ イン、プロフェッショナルサービスなどの組込みソリューションを提供します。リネオの組込みソリューションは、お客様の組込み製品開発を容易にするとともに、開発期間を短縮することにより Time-to-Market を実現します。

本社/エンジニアリング センター

〒399-0651 長野県塩尻市大字北小野 1589-1
Tel:0263-56-2317 Fax:0263-56-2319

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
Linux は、Linus Torvalds の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Yocto Project 公式実践講座 5 月 ~ 7 月 開催分 受講お申込み受付中!
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます

2022 年 04 月 28 日 Yocto Project よもやま話

ET & IoT 2021 レポート
ET & IoT 2021 レポート

2021 年 12 月 01 日 イベントレポート