ニュース

リネオが横河ディジタルコンピュータと提携

DragonBall i.MX1(ARM920T) 搭載 "A-PLAT" に対応する Linux を開発

2003 年 06 月 23 日   プレスリリース

Linux を提供するリネオ ソリューションズ株式会社[英語表記: Lineo Solutions,Inc. 本社:長野県塩尻 代表取締役社長 牛山美信](以下リネオ)は、横河ディジタルコンピュータ株式会社[本社:東京 代表取締役社長 小林龍雄](以下 YDC)との提携を発表しました。リネオは、YDC の販売する評価ボード "A-PLAT" に対応する組込み Linux 開発ツールを開発・販売するとともに、今後、両社のパートナーシップによるマーケティング活動を展開します。 この提携に基づきリネオは、組込み Linux 統合開発環境 "Lineo uLinux ELITE"(以下"ELITE")にスナップインされる DragonBall i.MX1(ARM920T) 搭載 "A-PLAT" 評価ボード対応の uLinux コンシューマ エレクトロニクス エディションボードサポートパッケージ(uLinux CE Edition BSP)を開発します。Lineo uLinux "ELITE" (7 月 14 日発売予定)と "BSP" は、7月 9 日から東京ビッグサイトで開催される「組込みシステム開発技術展(ESEC)」のリネオと YDC 両社のブースでデモ展示されます。

リネオソリューションズ株式会社 代表取締役 牛山美信は次のように述べています。「横河ディジタルコンピュータ社との提携による最初の成果としての "A-PLAT" 対応の uLinux CE Edition BSP は、性能と効率を求める多くの組込み Linux システム開発者の方々に生産性の向上と Time-to-Market を提供するものと確信します。今後は、横河ディジタルコンピュータ社とのパートナーシップを発展させ、組込み Linux 分野の Host-to-Target 開発環境を大幅に充実させるためのソリューション開発に邁進してまいります。」
横河ディジタルコンピュータ株式会社 代表取締役 小林龍雄氏は次のように述べています。 「リネオソリューションズ社 "Lineo uLinux" サポートパッケージの提供は、組込み分野のお客様への開発環境を充実させる強力な一歩となることを確信しております。 組込み機器にも一段と幅広く Linux が搭載されるようになってきた今日、当社 DragonBall i.MX1(ARM920T) 搭載評価ボード "A-PLAT" 及びインサーキットエミュレータ "advicePLUS" とリネオ ソリューションズ社 "Lineo uLinux" パッケージの組み合わせは、必ずや強力な評価プラットフォームとなることでしょう。当社は、これからもリネオ ソリューションズ社との強力なパートナーシップを追求し、お客様のご要望にお応えしてまいります。」

Lineo uLinux ELITE と Board Support Package の概要

ELITE 開発ホスト OS 組込み Linux 統合開発環境
Linux  Windows 2000
PC ハードウェア要件 CPU Pentium®4 (2GHz以上を推奨)
メモリー 64MB(128MB以上を推奨)
HDD 容量 2GB (10GB 程度を推奨)
BSP パッケージ Kernel 2.4.20以上
ツールチェーン GNU C/C++、GNU ASM(gas)、GNUリンカ(ld)、バイナリユーティリティ、デバッガ(gdb、kgdb)をサポート
対応デバイス 表示 VGA/LCD
入力 ボタン、キーボード、タッチパネル
ネットワーク IPv4/IPv6対応
サウンド 本格的なステレオサウンドの再生、録音、エコーキャンセラ
Flash Chip NOR型、NAND型の性質に合わせた各ドライバ
その他 PCMCIA、CompactFlash、SD、MMC、USBなどのデバイスシリアル、汎用、デバッグ用、SoC固有のシリアルポート、IrDA、 Bluetooth、802.11x
オプション ELITEと横河ディジタルコンピュータ製advice PLUS とリンクするソフトウェアスタックを提供( Windows版のみ対応)
横河ディジタルコンピュータ株式会社

横河ディジタルコンピュータ株式会社は、マイクロコンピュータや周辺システムの設計、開発に広く関わる事業を展開してまいりました。特にインサーキットエミュレータ(ICE)分野では、TOP クラスの実績を有し、携帯電話、情報家電、自動車、産業機器など最先端の開発現場で数多く使用して頂いております。また、国内ばかりでなく海外でも高く評価されており、米国シリコンバレーに支店、韓国、ヨーロッパ等にも販売代理店を置きワールドワイドにて製品の提供ができるようになっております。常に最新マイコン技術に対応した理想的な開発環境を提供し続けることを実現する為、半導体ベンダー、RTOS ベンダー、言語処理系ベンダーと密接な連携を取りながら開発力の強化に日々取り組んでおります。

リネオソリューションズ株式会社

リネオソリューションズ株式会社は、組込み Linux オペレーティングシステムをコアとして、クロス開発環境、ソフトウェアおよびハードウェア評価デザ イン、プロフェッショナルサービスなどの組込みソリューションを提供します。リネオの組込みソリューションは、お客様の組込み製品開発を容易にするとともに、開発期間を短縮することにより Time-to-Market を実現します。

本社/エンジニアリング センター

〒399-0651 長野県塩尻市大字北小野 1589-1
Tel:0263-56-2317 Fax:0263-56-2319

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
Linux は、Linus Torvalds の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Yocto Project 公式実践講座 5 月 ~ 7 月 開催分 受講お申込み受付中!
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます

2022 年 04 月 28 日 Yocto Project よもやま話

ET & IoT 2021 レポート
ET & IoT 2021 レポート

2021 年 12 月 01 日 イベントレポート