リネオブログ

Yocto よもやま話 第 13 回 「Yocto Project の最新動向 2023 夏」

2023 年 07 月 25 日   Yocto Project よもやま話

目次

  1. メンバー企業の動向
  2. Yocto Project エンジニアリング見積もり依頼の開始
  3. Yocto Project DevDay / Embedded Open Source Summit / ELC の開催
  4. LTS のサポート期間が最短 4 年に延長
  5. 最後に
  6. 次号予告

今回のブログは、Yocto よもやま話 第 9 回 「Yocto Project の最新動向」の続編として、最新の Yocto Project の状況についてお知らせします。

3 月のブログで紹介した内容は、悲観的な内容も多かったのですが、今回は明るい話題が多くなっています。
今回お伝えする内容は、2023 年 6 月 26 日に公開されたプレスリリース及び、その中で紹介されている DevDay でのオープニングセッションプレゼンテーションを参考に作成しています。

1.メンバー企業の動向

Platinum Members

Yocto Project DevDay オープニングセッションのプレゼンテーションではPlatinum Members として、新規に EXEIN が加盟、Qualcomm が復帰、

EXEIN

Qualcomm

Silver Members として新規に bootlin, Konsulko Group, SMILE の 3 社の加盟がアナウンスされています。

bootlin, Konsulko Group, SMILE

加盟メンバー企業の増加によって、Yocto Project の財政はより安定したものとなり、この後説明する複数の事業を行うことが可能となりました。 なお、DevDay でのプレゼンテーションの後、それまで sliver member であった LG が platinum member に変更となっています。

2. Yocto Project エンジニアリング見積もり依頼の開始

NOW OPEN:YOCTO PROJECT ENGINEERING REQUEST FOR QUOTATION

前回の最新動向の中でとりあげた Yocto Project の ARCHITECT の Richard Purdie が Linux.com に寄稿した記事でも言及している 5 ヶ年計画[既に実現済のものも含まれています]が始動しました。
メンバー企業に所属するエンジニアが、企業から支払われる賃金の中で開発を行うのではなく、Yocto Project から業務委託費を受け取って開発作業を行う体制を作ることが可能となりました。

Yocto Project Engineering Request For Quotation

2023 年 6 月 14 日に公開されたページ(Yocto Project Engineering Request For Quotation)では、見積もり依頼として以下の項目が記載されています。

  • Patchtest - Automated testing of mailing list patches
  • Toaster - A web UI to BitBake
  • Core Workflow - Process Improvements
  • Project Tooling - Feature backlog and bugs
  • Meta-openembedded - embracing the wider OpenEmbedded ecosystem
  • Security - Set up the project and ecosystem for success
  • VSCode IDE Integration - New developer tooling
  • Binary Distro - Enabling faster and easier R&D

上記内容に関して、後述する ELC の中で Yocto Project の Advisory Board Member の立場で Philip Balister 氏が「The Yocto Project - Where We're Going and What's Next」というタイトルでプレゼンテーションを行っています。

プレゼンテーション中で発せられた質問も含めて 7/12 には、FAQ も追加されています。5 か年計画についての RFQ の提出期限は既に締め切りとなっております。応募された方の活躍に期待しています。

3. Yocto Project DevDay / Embedded Open Source Summit / ELC の開催

Yocto Project DevDayの様子

2023 年 6 月 27‐30 までプラハで実施された Embedded Open Source Summit (EOSS)の併設イベントとしてYocto Project DevDay が開催されました。Yocto Project DevDay が実会場で開催されるのは、2019 年 8 月に San Diego で実施して以来 3 年 10 ヶ月振りのことでした。
プレゼンテーションのビデオは執筆開始時点では公開されていなかったため、ビデオ公開後に詳細なイベントの内容をお伝えする予定です。

EOSS の中で実施された Embedded Linux Conference(ELC) で実施されたプレゼンテーションのスライドおよびビデオへのリンク集は、Core Embedded Linux Project (CELP)が運営する elinux.org 上で公開されています。

Yocto Project そのものを取り上げたプレゼンテーションは、前述の「The Yocto Project - Where We're Going and What's Next」の他、 「BoF: The Yocto Project and OpenEmbedded Organization」というタイトルで、ディスカッションの時間が設けられていました。

Philip Balister 氏はこのセッションでは OpenEmbedded の立場で、新規に Community Manager に就任した Josef Holzmayr 氏の二人が司会進行をつとめています。

4. LTS のサポート期間が最短 4 年に延長

2020 年 4 月にリリースされた Yocto Project 最初の LTS である Yocto3.1 dunfell は、従来のプロジェクトのメンバー企業に雇用されているエンジニアが業務の一環として Maintainer としての業務を担当する形態から、Yocto Project が資金を提供して業務を委託する最初のバージョンとなり、プロジェクト発足時から参加している Steve Sakoman 氏が Maintainer に就いています。

LTS の開始時、サポート期間は原則 2 年として始まりましたが、2021 年 9 月にdunfell に関してサポートか 4 年に延長となりました。

延長の理由として、2021 年 10 月リリースの Yocto3.4 Honister において、上書き演算子が従来の "_" から ":" に変更されるという、大きな変更が有り、次の LTS に移行する際に充分な期間を取れるように延長の要望がありました。また COVID-19 の影響で実会場でのイベントの開催が行えず資金面に余裕があったため、当面の延長を dunfell に限定した形で実施されました。
Yocto Project の技術面の意思決定機関である、TSC は、Yoto4.0 kirkstone についても 4 年間、今後リリースされる LTS は 4 年を原則としていきたいとの要望を Yocto Project の運営の意思決定機関であるプロジェクトメンバーで構成される Advisory Board に伝えており、Yocto Project の wiki の Relases のページでは以下のように記載されていました。

The 3.1 series was originally planned for two years but extended to four. No decision has been made about 4.0, it would be a decision by the project members who fund it. The project in unable to commit to funding the work multiple years in advance.

この記述は、2023 年 6 月 26 日のプレスリリース発表後 Yocto Project のArchitect である Richard Purdie 自身によって以下のように変更されています。

The 3.1 series and 4.0 was originally planned for two years but extended to four. Future LTS releases are planned for 4 years.

DavDay のオープニングセッションでは One more thing としてアナウンスが行われています。

One more thing

リリース時より 4 年間のサポートとなる Yocto4.4 のコードネームは、Scarthgap となることが 7 月 13 日に公開されています。

Yocto Project からリリースされる poky のコードネームですが、3.2 Gatesgarth 以降はイングランド北部の湖水地方の地名が採用されています。Scarthgap も、Gategarth から南南西に向かう登山道の途中にある標高 445 メートルの峠の名称です。

5. 最後に

筆者自身も経験していますが、従来使用できていたツールがメンテナー不在で使用できなくなるケースがいくつか見受けられ、この先どうなるのか不安に感じる部分がありました。
5 ヶ年計画を絵に描いた餅に終わらせないため、昨年末に Linux.Com に Architect である Richard Purdie が寄稿した記事がきっかけで必要な資金の調達が可能となり、今までリソース不足で手が付けられなったツール類の再整備が始まることは、Yocto Project の利用者にとって大変うれしいこととなります。
外から見ているとあまり見えていない Yocto Project の現状について、今後も何らかの変更があった場合はお伝えしていきますので、引き続き愛読の程宜しくお願いします。

6. 次号予告

次号は、Yocto Project DevDay でのプレゼンテーションの内容紹介を予定しています。

この記事の著者
執筆者
伊東 孝康

ウィンドウシステム X10 の時代からオープンソースに関わり、リネオでカーネル層からアプリケーション層まで幅広い組込みの開発を行う。
2020 年 10 月 Yocto Project Ambassador に就任

Yocto Project の勉強がしたい Yocto での問題を解決して欲しい お客様の Yocto 開発を支援するサービス群 Yoctoコンシェルジュ

予告!2024年9月スタート、セキュリティ基礎講座
Vigiles サポート
Yocto Project よもやま話
Yocto よもやま話 第 14 回 「Yocto 4.3 Nanbield リリース」
Yocto よもやま話 第 14 回 「Yocto 4.3 Nanbield リリース」

2024 年 03 月 26 日 Yocto Project よもやま話

Yocto よもやま話 第 13 回 「Yocto Project の最新動向 2023 夏」
Yocto よもやま話 第 13 回 「Yocto Project の最新動向 2023 夏」

2023 年 07 月 25 日 Yocto Project よもやま話

Yocto よもやま話 第 12 回 「Yocto Project 始めます その 2」
Yocto よもやま話 第 12 回 「Yocto Project 始めます その 2」

2023 年 06 月 20 日 Yocto Project よもやま話

Linux 技術ネタ
RISC-Vについて学ぶ-後編
RISC-Vについて学ぶ-後編

2024 年 01 月 10 日 Linux 技術ネタ

RISC-Vについて学ぶ-前編
RISC-Vについて学ぶ-前編

2023 年 12 月 12 日 Linux 技術ネタ

イベントレポート
EdgeTech+ 2023 出展レポート
EdgeTech+ 2023 出展レポート

2023 年 12 月 14 日 イベントレポート

EdgeTech+ West 2023 出展レポート
EdgeTech+ West 2023 出展レポート

2023 年 08 月 09 日 イベントレポート

リクルート
新卒採用、絶賛募集中!
新卒採用、絶賛募集中!

2023 年 05 月 30 日 リクルート

国立大学オンライン研修レポート 2022
国立大学オンライン研修レポート 2022

2022 年 09 月 27 日 リクルート

北小野通信
ソリューション統括部
シリコンバレー探検記 2019 ~番外編~
シリコンバレー探検記 2019 ~番外編~

2019 年 12 月 10 日 ソリューション統括部

シリコンバレー探検記 2019 ~後編~
シリコンバレー探検記 2019 ~後編~

2019 年 12 月 10 日 ソリューション統括部

シリコンバレー探検記 2019 ~前編~
シリコンバレー探検記 2019 ~前編~

2019 年 12 月 10 日 ソリューション統括部

マーケティング統括部
大成功決起大会!!(ET2019)
大成功決起大会!!(ET2019)

2019 年 12 月 13 日 マーケティング統括部

ESEC 2019 決起大会
ESEC 2019 決起大会

2019 年 04 月 25 日 マーケティング統括部

シリコンバレー探検記 その 2
シリコンバレー探検記 その 2

2018 年 12 月 18 日 マーケティング統括部