ニュース

"Lineo uLinux ELITE" CodeSourcery Edition MIPS 社 Malta™ Board / MIPS32R 34K™ 対応製品をリリース

2007 年 08 月 01 日   プレスリリース

デジタル家電や小型携帯情報端末などのコンシューマ機器向け組込み Linux、Lineo uLinux と開発環境 uLinux ELITE を提供するリネオソリューションズ株式会社 [英語表記: Lineo Solutions, Inc. 本社:長野県塩尻 代表取締役 二木健至](以下リネオ)は、最新の組込み Linux 開発環境の提供を発表しました。

開発を担当したソリューション統括部 小林 明(統括部長)は次のようにコメントしています。 「今回リリースする Lineo uLinux ELITE は、先月リリースした RBTX4938 版に続く CodeSourcery 社のツールを利用する開発環境です。CodeSourcery の新しくかつ安定したツールを利用して、ミップス社の最新ボードに対応する Linux 製品を開発可能にするという 2 つの大きな特徴をもっています。MIPS コアを採用する製品で広く利用されることを期待しています。」
ミップス・テクノロジーズ社 中上 一史氏(日本支社長)は次のようにコメントしています。 「様々な組込み製品に応用展開がなされているリネオ社の組込み Linux において、当社のマルチスレッド機能を実装した MIPS32 34K コアに対する対応がなされた事により、従来にも増して、マルチスレッド機能の組込みアプリケーションでの応用展開が進む事を確信しています。2006 年初頭に発表したマルチスレッド機能は、高性能化、複雑化の一途を辿る組込み向け SoC において、低い動作周波数で、アプリケーションプログラムの実行効率を高め、従来に無い組込みアプリケーションにおける "プログラマビリティー" 性を高めると共に、全ての組込みアプリケーション開発者に対して、他社との差別化を実現する手段を提供する MIPS 社の Application Specific Extension (ASE:特定命令拡張) です。勿論、基本アーキテクチャは、組込みアプリケーションに広く支持頂いている MIPS32 アーキテクチャとなっており、リネオ社をはじめとする 200 社を超える Eco パートナーにより、安定した開発環境を実現しています。また、今後も、MIPS 社では、Linux及び GNU 環境のオープン・ソース コミュニティーに対する積極的なサポートを継続し、組込みアプリケーションでの応用展開を支援して行きます。」
製品名

Lineo uLinux ELITE Board Support Package

MIPS Technologies Malta™ Board/MIPS32® 34K™ CodeSourcery Edition

発売日 8 月 1 日
価格 価格 1,600,000 円(消費税含まず)----年間使用料
開発ホスト OS Windows2000 RedHat 8.0/9.0  Fedora Core 1/2
PC ハードウェア要件 CPU Pentium®4 (2GHz 以上を推奨)
メモリー 128MB(256MB 以上を推奨)
HDD 容量 2GB (10GB 程度を推奨)
特徴
  • Linux Kernel: Version 2.6.18.8
  • gcc-mips-4.2.0 (Sourcery G++ 4.2-13)
  • binutils-mips-2.17.50.20070509 (Sourcery G++ 4.2-13)
  • glibc-2.5 (Sourcery G++ 4.2-13)
  • busybox-1.4.2-1cs、 gdb-6.6.50.20070424-4.2_13cs_mips、filesystem-2.3.4-1cs など 49 パッケージ
  • CodeSourcery 社のアップデートに追従(契約期間内)

これまでに多くの製品の OS として、リネオの組込み Linux が採用されていますが、本製品は、MIPS 社マルチスレッド機能対応の MIPS32®34K®コアを搭載した先進評価ボード ”Malta™” を活用し、製品開発を可能にします。大手メーカーでは、本製品の採用を決定し、先行して製品開発を進めています。

CodeSourcery Edition には、米国 CodeSourcery 社が開発/メンテナンスする Sourcery G++ の最新版をベースとして、リネオが用意したテスト済み各種パッケージを利用いただけるだけでなく、リネオと CodeSourcery 社による製品サポートが付属しています。

CodeSourcery 社についてはこちらを参照ください。

ミップス・テクノロジー社について

ミップス・テクノロジーズは、デジタル家電、オフィス・オートメーション、産業機器およびネットワーク・アプリケーション用の業界標準プロセッサ・アーキテクチャおよびコアを提供するリーディング・カンパニーです。同社は、32 ビットおよび 64 ビットの組込み向け"フル・シンセサイザブル コア IP“ 及び ”MIPS32 / MIPS64 アーキテクチャ・ライセンス“を半導体メーカー、ASIC メーカー、Fabless 半導体メーカー 及び システムメーカーにライセンスしています。ミップス・テクノロジーズと 200 社を超えるライセンシーは、スタンダード、カスタム、セミカスタム、および特定用途の製品に使われる確実でスケーラブルな組込み向け ASIC/ASSP 製品郡を、幅広く提供しています。

MIPS 社について

リネオソリューションズ株式会社

リネオソリューションズ株式会社は、組込み Linux オペレーティングシステムをコアとして、クロス開発環境、ソフトウェアおよびハードウェア評価デザ イン、プロフェッショナルサービスなどの組込みソリューションを提供します。リネオの組込みソリューションは、お客様の組込み製品開発を容易にするとともに、開発期間を短縮することにより Time-to-Market を実現します。

本社/エンジニアリング センター

〒399-0651 長野県塩尻市大字北小野 1589-1
Tel:0263-56-2317 Fax:0263-56-2319

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
Linux は、Linus Torvalds の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Yocto Project 公式実践講座 5 月 ~ 7 月 開催分 受講お申込み受付中!
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます

2022 年 04 月 28 日 Yocto Project よもやま話

ET & IoT 2021 レポート
ET & IoT 2021 レポート

2021 年 12 月 01 日 イベントレポート