ニュース

組込み Linux 開発ツール "Lineo Footmark Analyzer"

カーネル性能 / 障害解析解析ツールのグラフィック環境を提供

2006 年 02 月 28 日   プレスリリース

デジタル家電や小型携帯情報端末などのコンシューマ機器向け組込み Linux、Lineo uLinux と開発環境 uLinux ELITE を提供するリネオソリューションズ株式会社 [英語表記: Lineo Solutions, Inc. 本社:長野県塩尻 代表取締役 二木健至](以下リネオ)は、組込み Linux 開発を支援するソフトウェア「Lineo Footmark Analyzer」のリリースを発表しました。

製品名  Lineo Footmark Analyzer (リネオ フットマーク アナライザ)

Lineo Footmark Analyzer は、Linux カーネルの性能および障害解析ツールとして、オープンソースとして公開されている LKST(Linux Kernel State Tracer)をグラフィカル環境で利用できるようにするツールです。コマンドラインベースの LKST を、ビジュアルな環境で、より容易に利用できるようにグラフィカルなインタフェースを、Lineo Footmark Analyzer が提供します。

Lineo Footmark Analyzer の用途

GUI(グラフィカルなユーザインタフェース)上で、Linux カーネルの動作状況のデータ収集から結果表示にいたる解析が可能です。

  • lkst によるトレースデータ収集
  • lkstlogtools による解析
    Linux カーネルのトレース
  • ボトルネック解析
  • 障害解析

複雑化する組込みLinuxシステム開発における解析サーキュレーションの効率アップに有効です。

Lineo Footmark Analyzer 起動画面

[Lineo Footmark Analyzer 起動画面]

Lineo Footmark Analyzer 解析画面

[Lineo Footmark Analyzer 解析画面]

製品名 Lineo Footmark Analyzer (リネオ フットマーク アナライザ)
発売日 3 月 1 日
価格 105,000 円 (本体価格 100,000 円 消費税 5,000 円)
ホスト OS Fedora Core 2/3/4
PC ハードウェア要件 CPU Pentium®️4 (2GHz 以上を推奨)
メモリー 128MB(256MB 以上を推奨)
HDD 容量 2GB (10GB 程度を推奨)
その他

利用するにあたり、LKST のパッチが充てられた Linux Kernel が必要となります。

対応ボード Renesas RTS7751R2D 評価ボード

Lineo Footmark Analyzer をベースとした教育トレーニングや各種サポートを順次提供予定です。

LKST について

LKST(Linux Kernel State Tracer)は、エンタープライズ系のミッションクリティカルシステムへの障害解析ツールとして、富士通、日立、IBM、NEC により開発されました。現在sourceforgeやIPAのサイトから、ツールのダウンロードや最新情報の入手が可能です。
リネオでは、この LKST を組込み Linux 開発に利用するための取り組みをしており、CELF(CE Linux Forum)でその経過、成果を発表しています。

リネオソリューションズ株式会社

リネオソリューションズ株式会社は、組込み Linux オペレーティングシステムをコアとして、クロス開発環境、ソフトウェアおよびハードウェア評価デザイン、プロフェッショナルサービスなどの組込みソリューションを提供します。リネオの組込みソリューションは、お客様の組込み製品開発を容易にするとともに、開発期間を短縮することにより Time-to-Market を実現します。

本社/エンジニアリング センター

〒399-0651 長野県塩尻市大字北小野 1589-1
Tel:0263-56-2317 Fax:0263-56-2319

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
Linux は、Linus Torvalds の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Yocto Project 公式実践講座 5 月 ~ 7 月 開催分 受講お申込み受付中!
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます

2022 年 04 月 28 日 Yocto Project よもやま話

ET & IoT 2021 レポート
ET & IoT 2021 レポート

2021 年 12 月 01 日 イベントレポート