ニュース

組込み Linux の製品構想を発表 uLinux と統合クロス開発環境 "ELITE"

2003 年 04 月 10 日   プレスリリース

リネオソリューションズ株式会社 (英語表記:Lineo Solutions, Inc.  本社:長野県塩尻 代表取締役社長 牛山美信)は、リネオの組込み Linux を uLinux と命名し、クロス開発環境を ”ELITE”(Embedded Linux Integrated Tools & Environment)として提供する製品構想を発表しました。

uLinux

uLinux は、リネオが提供する Linux カーネルの名前であり、最初の u マークがリネオの「思い」を示すと共に、今後提供してゆく組込み Linux のシンボルとして位置付けられています。3 月 18 日発表の「東芝アメリカ(TAEC)の MPEG-2/-4 Media Center Reference Design the AVM79R 向け Linux」には、この uLinux の Universal Edition が提供されます。さらにリネオは、製品に Linux ベースの組込みソリューションをコンフィギュレート、カスタマイズ、デプロイするための強力な組込み Linux 開発環境である、ELITE を提供します。

代表取締役牛山美信は次のように語っています。「組込み Linux 開発環境 ”ELITE” は、今後開発される様々なデジタル家電や携帯デバイスなどの開発向けとして位置付けています。Host-to-Target 開発を一貫してできる統合開発環境ですので、具体的な Time-to-Market 出力結果と開発プロジェクト管理の合理性追求を仕事として求められる、これからの製品開発現場における組込み Linux システム開発者にとっては、必要不可欠なツールになるものと確信します。」

ELITE基本仕様

Linux ホストでの開発環境だけでなく Windows ホストでも Linux と同等の開発環境を提供します ELITE は、コンポーネントをモジュール化し、将来の再利用や管理を促進するため Java ベースの IDE を装備します。

基本構成

ELITE は、Linux 開発に必要な 6 つの工程に合わせた次のツールにより構成されます。

  • プロジェクト生成ウイザード
  • コンフィギュレーションツール
  • ビルドツール
  • ターゲットイメージエディタ
  • デプロイウィザード
  • デバッグウィザード

対応 CPU

SH 系、ARM 系、MIPS 系、PPC 系、及び MMU Less CPU

その他の特徴

リアルタイム機能への対応サードパーティのデバッガツールへの対応(オプション)といった従来の開発ツールとは異なる特徴を持ち、さらにサードパーティを含むオプション・ソフトウェア・スタックをスナップイン対応する機能を備えています。

Windows ホスト上の ELITE スナップショット

20030410-002.jpg

竹内達也(CTO:最高技術責任者)は「Linux の標準をサポートする uLinux Universal Edition は最終段階にあります。7月初頭からの販売開始を予定しておりますが、完成度を高めるため、特定のチップベンダ様や OEM 様へのβ版デモを実施中です。さらに次の構想として実際に製品に搭載される Linux の開発に携わってきた我々は、Linux を組み込むために超えなければならない課題を十分認識しています。今後予想される様々なデジタル家電、携帯機器、ユビキタスデバイスで必要とされる課題を解決した ”組込み Linux” が求められており対応する uLinux の開発も順調に進んでいます。」と語っています。

ELITE の詳細については、Web などで順次公開してゆきます。

リネオソリューションズ株式会社

リネオソリューションズ株式会社は、組込み Linux オペレーティングシステムをコアとして、クロス開発環境、ソフトウェアおよびハードウェア評価デザ イン、プロフェッショナルサービスなどの組込みソリューションを提供します。リネオの組込みソリューションは、お客様の組込み製品開発を容易にするとともに、開発期間を短縮することにより Time-to-Market を実現します

本社/エンジニアリング センター

〒399-0651 長野県塩尻市大字北小野 1589-1
Tel:0263-56-2317 Fax:0263-56-2319

本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。
Linux は、Linus Torvalds の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Yocto Project 公式実践講座 5 月 ~ 7 月 開催分 受講お申込み受付中!
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます

2022 年 04 月 28 日 Yocto Project よもやま話

ET & IoT 2021 レポート
ET & IoT 2021 レポート

2021 年 12 月 01 日 イベントレポート