ニュース

EdgeTech+2023 出展のお知らせ

2023 年 10 月 16 日   イベント・セミナー

EdgeTech+ 2023

リネオソリューションズは EdgeTech+ 2023 へ出展いたします。
会場では、組込み Linux 開発の設計から運用フェーズまで幅広くご利用いただけるサイバートラストグループのトータルソリューションを紹介します。
ご来場の際にはぜひサイバートラスト/リネオソリューションズブースにお立ち寄りください。

EdgeTech+ 2023 開催概要

会期

2023 年 11 月 15 日(水)- 2023 年 11 月 17 日(金)10:00 - 17:00
※11/16 (木) 18:00まで

会場 パシフィコ横浜
小間番号

B-R01 / Automotive Grade Linux Pavilion
※2カ所で出展いたします

展示会詳細・来場登録 EdgeTech+ 2023 公式ページ
※事前にHPから来場登録をすると入場がスムーズです。

展示予定の製品をご紹介

脆弱性通知&パッチ情報提供サービス「Timesys Vigiles」

Timesys Vigiles

Timesys Vigiles は、お客様の組込み Linux システムにおけるセキュリティ通知と対策情報の提供により、脆弱性対策にかかる時間とコストを大幅に削減します。
Timesys Vigiles では登録された SBOM(Software Bill of Materials) に関連する脆弱性通知をオンデマンドで受け取り、報告された脆弱性情報の詳細や対策方法について確認できます。提供する脆弱性情報は、複数の脆弱性フィードから Timesys がキュレーションしたデータを使用しているため、誤検知や見逃しが少ない脆弱性管理が可能となります。
会場では Timesys Vigiles を使用した脆弱性管理手法について紹介します。

組込み Linux 超高速起動ソリューション「LINEOWarp!!」

LINEOWarp!!

LINEOWarp!! は組込み Linux/Android を搭載する機器向けの超高速起動ソリューションです。

  • 起動に時間がかかりすぎる
  • 待機時の電力消費を抑えたい
  • 機器がすぐに操作できるようにしたい

などの組込み Linux 機器の起動における様々な課題を解決します。

LINEOWarp!! は、TV やブルーレイディスクレコーダーといったコンシューマー製品からパネルコンピューター、建設機械、製造設備のような産業製品や計測機器、カーナビ、ドライブレコーダーなどの車載機器、各種医療機器や OA 機器まで、40 以上の分野での多様な製品のニーズに対応し高速起動を実現しています。

会場では LINEOWarp!! を搭載した各種組込みボードでのデモをご覧いただけます。

自動テスト & リモートデバッグソリューション「Timesys Embedded Board Farm」

Timesys Embedded Board Farm

Timesys Embedded Board Farm (EBF)は、ターゲットボードのリモートデバッグと自動テストを可能にし、組込み Linux 開発の効率化を実現します。

EBF は、さまざまなテストフレームワーク、ビルドシステム、および Jenkins などの CI ツールと統合することが可能です。
継続的な自動テストにより、ソフトウェアの品質を保ちながら開発することができます。
また、EBF の API を使用することで、電力測定など様々な機器制御をリモートで行えるようになります。

会場では EBF を使用して、展示会場(パシフィコ横浜)からリネオ本社(塩尻)のターゲットボードにアクセスし、テストを実行するデモをご覧いただけます。

長期利用可能な IoT・組込み用 Linux OS 「EMLinux」

長期利用可能な IoT・組込み用 Linux OS EMLinux

EMLinux は、国際安全基準レベルのセキュリティ対応と産業グレードの長期利用を実現する IoT・組込み機器向けの Linux OS です。産業制御システムセキュリティの国際規格である「IEC62443-4-2」への対応を支援と、10 年以上の脆弱性対応のサポートを提供するため、産業機器や医療機器などのような長期間運用される製品でもご利用いただけます。また、組込み Linux 超高速起動ソリューション LINEOWarp!! や、充実した組込み Linux エンジニアリングサービスと組み合わせることで、お客様製品のニーズに合わせた柔軟なカスタマイズが可能です。

IoT の安全性・本物性を担保しライフサイクル管理を実現「セキュア IoT プラットフォーム」

SecureIoTPlatform

セキュア IoT プラットフォームは、IoT 機器の固有情報と国際基準の電子証明書を組み合わせた機器認証により、機器の真正性を担保するトラストサービスです。IoT 機器を特定する識別情報が埋め込まれたセキュアエレメントと、国際基準の電子認証局から発行される電子証明書を組み合わせることで多段階の認証を行い、製造時から廃棄まで製品の一貫してトラストチェーンを維持しデータの改ざんやなりすましを防ぎます。

本出展に関するお問い合わせ

本出展に関してご不明点・ご質問などがある場合、以下までお問い合わせください。
リネオソリューションズ お問い合わせフォーム

Yocto Project 公式実践講座 4 月 ~ 6 月 開催分 受講お申込み受付中!
年末年始休業について
年末年始休業について

2023 年 12 月 26 日 お知らせ

EdgeTech+2023 出展のお知らせ
EdgeTech+2023 出展のお知らせ

2023 年 10 月 16 日 イベント・セミナー

RISC-Vについて学ぶ-後編
RISC-Vについて学ぶ-後編

2024 年 01 月 10 日 Linux 技術ネタ

EdgeTech+ 2023 出展レポート
EdgeTech+ 2023 出展レポート

2023 年 12 月 14 日 イベントレポート

RISC-Vについて学ぶ-前編
RISC-Vについて学ぶ-前編

2023 年 12 月 12 日 Linux 技術ネタ