NEWS&EVENTS
組み込みLinux開発環境“Lineo uLinux ELITE” CodeSourcery Edition
- TOSHIBA RBTX4938対応製品-

2007年6月28日-東京-デジタル家電や小型携帯情報端末などのコンシューマ機器向け組み込みLinux、Lineo uLinux と開発環境uLinux ELITEを提供するリネオソリューションズ株式会社 [英語表記: Lineo Solutions, Inc. 本社:長野県塩尻 代表取締役 二木健至](以下リネオ)は、最新の組み込みLinux開発環境の提供を発表しました。

製品名
Lineo uLinux ELITE Board Support Package
TOSHIBA RBTX4938 CodeSourcery Edition
発売日 6月29日
開発ホストOS Fedora Core 4/6
ハードウェア要件
CPU
メモリ
HDD容量

Pentium®4 (2GHz以上を推奨)
128MB(256MB以上を推奨)
2GB(10GB程度を推奨)
特徴
  • Linux Kernel: Version 2.6.18.8
  • gcc-mips-4.1.2 (Sourcery G++ 4.1-54)
  • binutils-mips-2.17 (Sourcery G++ 4.1-54)
  • glibc-2.5 (Sourcery G++ 4.1-54)
  • busybox-1.4.2-1cs、 gdb-6.6.50.20070320-4.1_54cs_mips、filesystem-2.3.4-1csなど 48パッケージ
  • CodeSourcery社のアップデートに追従(契約期間内)
価格 1,600,000円(消費税含まず)----年間使用料

CodeSourcery Editionには、米国CodeSourcery社が開発/メンテナンスするSourcery G++の最新版をベースとして、リネオが用意したテスト済み各種パッケージを利用いただけるだけでなく、リネオとCodeSourcery社による製品サポートが付属しています。

CodeSourcery社についてはこちらを参照ください。


リネオソリューションズ株式会社

リネオソリューションズ株式会社は、組み込みLinuxオペレーティング システムをコアとして、クロス開発環境(Lineo uLinux ELITE)、ソフトウェアおよびプロフェッショナル サービスなどの組み込みソリューションを提供します。リネオの組み込みソリューションは、お客様の組み込み製品開発を容易にするとともに、開発期間を短縮することによりTime-to-Marketを実現します。

本社/エンジニアリング センター
〒399-0651 長野県塩尻市大字北小野1589-1
Tel:0263-56-2317 Fax:0263-56-2319

東京オフィス
〒108-0023 東京都港区芝浦2-16-7 丸宗ビル5F 
TEL:03-5730-0123 FAX:03-5730-0125

###

LinuxはLinus Torvalds氏が所有する登録商標です。Lineo Solutions, Inc. はリネオの商標です。他記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

 
LinuxLink

Linuxを開発し製品に組み込むために必要となるソフトウェア、各種ツールそしてドキュメントが用意されており、組み込みLinux開発を始めたばかりの開発者からエキスパートまで、幅広く利用いただけます。


Warp!!Warp!!

瞬時に起動 驚きの速さ その感覚はまさに“ワープ(Warp)”斬新な高速起動ソリューション Warp!!の速さを体感ください。サポートアーキテクチャも拡充。


LL-rescueLL-rescue

(Lineo Linux-rescue:エルエルレスキュー)Linux搭載の製品開発において発生する様々な課題/問題を解消するためのソリューションです。


VzetVzet
Linuxシステムは、複数のプロセスで構成される多くのアプリケーションが動作しており、“Vzet”は、このプロセス(スレッド)の『振る舞い』を『ビジュアルに表示』することを可能にします。


Timesys    Mimer   MITSUBISHI   Belcarra

ARM        Freescale        Renesas       jla         Linux Fundation


Copyright © 2009 Lineo Solutions, Inc. All rights reserved.