NEWS&EVENTS
リネオuLinuxがフリースケール・セミコンダクタ
i.MXアプリケーション・プロセッサ最新評価ボードに対応
- i.MX21対応 製品をリリース-
2004年11月16日-東京-デジタル家電や小型携帯情報端末などのコンシューマ機器向け組み込みLinux、Lineo uLinux と統合開発環境uLinux ELITEを提供するリネオソリューションズ株式会社 [英語表記: Lineo Solutions, Inc. 本社:長野県塩尻 代表取締役 二木健至](以下リネオ)とフリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区下目黒1-8-1、代表取締役社長:高橋恒雄、以 下 フリースケール・ジャパン)は、リネオが、フリースケール・セミコンダクタのi.MX21(アイドット・エムエックス21)アプリケーション・プロセッサ用評価ボード「M9328MX21ADS」の評価環境に対応するLineo uLinux Consumer Electronics Edition ボードサポートパッケージ (以下uLinux CE Edition BSP)の販売を開始したことを発表しました

Lineo uLinux ELITE BSP M9328MX21ADS Consumer Electronics Editionの概要 
製品名
Lineo uLinux Board Support Package i.MX21アプリケーション・プロセッサ評価用環境 M9328MX21ADS Consumer Electronics Edition
発売日 11月16日
開発ホストOS Windows2000 RedHat 8.0/9.0  Fedora Core 1/2
ハードウェア要件
CPU
メモリ
HDD容量

Pentium®4 (2GHz以上を推奨)
128MB(256MB以上を推奨)
2GB(10GB程度を推奨)

特徴

サポートドライバ

 

 

Option driver:

kernel version : 2.4.20
Kernel XIP、RealTime対応(リネオ独自開発)、IPv6対応
RTC(On CPU、UART1(DCE)(On CPU)、 UART4(DTE)(On CPU) LCD コントローラ(LQ035Q7DB02)(On CPU)、 I2C(On CPU)、LED,DIP-SW iMagic Camera(Video For Linux I/F)、 Flash MTD(Am29BDS128H) NAND Flash MTD (option board) *1、PCMCIA (option board)*1 Touch Screen (CSPI I/F)(AD7873)、 Ether (CS8900A) Audio(WM8731EDS) *1 NAND と PCMCIAの同時使用は不可

MMC/SD(On CPU) SDAの加入が必要


このBSPをベースとしたLineo uLinuxソリューションは、先行するユーザー様製品への導入が開始されています。

現在量産中のi.MX21アプリケーション・プロセッサは、フリースケールのi.MXプロセッサ・ファミリの最新製品です。卓越したマルチメディア性能と長時間バッテリ寿命を特長とし、信頼のおけるプラットフォームである同製品ファミリの評価をさらに高めています。i.MX21プロセッサには、ビデオ・プロセッシングの独立したモジュールであるエンハンスト・マルチメディア・アクセラレータが搭載されており、画質調整、MPEG-4および H.263の同時エンコード・デコード機能が統合されています。これにより、メモリ、CPUサイクル、ビデオ駆動のために必要な電力を大幅に削減することができます。



リネオソリューションズ株式会社
リネオソリューションズ株式会社は、組み込みLinuxオペレーティングシステムをコアとして、クロス開発環境、ソフトウェアおよびハードウェア評価デザイン、プロフェッショナルサービスなどの組み込みソリューションを提供します。リネオの組み込みソリューションは、お客様の組み込み製品開発を容易にするとともに、開発期間を短縮することによりTime-to-Marketを実現します。

本社/エンジニアリング センター
〒399-0651 長野県塩尻市大字北小野1589-1
Tel:0263-56-2317 Fax:0263-56-2319

東京オフィス
〒108-0023 東京都港区芝浦2-16-7 丸宗ビル5F 
TEL:03-5730-0123 FAX:03-5730-0125

フリースケール・セミコンダクタ
フリースケール・セミコンダクタは、自動車用、民生用、産業用、ネットワーキングとワイヤレスマーケット向け組込み用半導体のデザインと製造の世界的リーダーです。フリースケールは、モトローラの一事業部としての50年を超える歴史を経て、2004年7月にニューヨーク証券取引所に上場しています。フリースケールは、テキサス州オースチンを本拠地に、世界30カ国以上の国で、半導体のデザイン、研究開発、製造ならびに営業活動を行っています。2003年のフリースケール・セミコンダクタの売り上げは、49億ドル(USD)でした。詳細は、http://www.freescale.comをご覧ください。

###

LinuxはLinus Torvalds氏が所有する登録商標です。Lineo Solutions, Inc. はリネオの商標です。FreescaleならびにFreescaleのロゴマークは、フリースケール社の商標です。 他記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

 
LinuxLink

Linuxを開発し製品に組み込むために必要となるソフトウェア、各種ツールそしてドキュメントが用意されており、組み込みLinux開発を始めたばかりの開発者からエキスパートまで、幅広く利用いただけます。


Warp!!Warp!!

瞬時に起動 驚きの速さ その感覚はまさに“ワープ(Warp)”斬新な高速起動ソリューション Warp!!の速さを体感ください。サポートアーキテクチャも拡充。


LL-rescueLL-rescue

(Lineo Linux-rescue:エルエルレスキュー)Linux搭載の製品開発において発生する様々な課題/問題を解消するためのソリューションです。


VzetVzet
Linuxシステムは、複数のプロセスで構成される多くのアプリケーションが動作しており、“Vzet”は、このプロセス(スレッド)の『振る舞い』を『ビジュアルに表示』することを可能にします。


Timesys    Mimer   MITSUBISHI   Belcarra

ARM        Freescale        Renesas       jla         Linux Fundation


Copyright © 2009 Lineo Solutions, Inc. All rights reserved.