NEWS&EVENTS
リネオがARM Connected Communityに加盟
2003年11月26日-東京-リネオソリューションズ株式会社 [本社:長野県塩尻 代表取締役社長 牛山美信](以下リネオ)は、ARMアーキテクチャに関連する製品/サービスを提供する企業を集めたプログラムとして2003年に新設されたARM® Connected Communityに加盟したことを発表しました。

リネオソリューションズ株式会社 代表取締役社長 牛山美信は、ARM Connected Communityの一員に加えていただき大変喜ばしく思います。Connected Communityのメンバーとして、リネオはARMコアユーザー様に対し、統合クロス開発環境であるELITEをはじめ、最先端の組み込みLinuxソリューションをご提供させていただきます。と述べています。

ARMのオペレーティング・システムおよびアライアンス担当ディレクタであるMary Inglisは、次のように述べています。「現在世界中に250以上のメンバーを擁するARM Connected Communityへの参加により、リネオはARMアーキテクチャ関連の多くの技術、製品またはサービスといった資産を増やせるものと確信します。」

リネオは先頃、横河ディジタルコンピュータ株式会社が開発/製造するARM920T™搭載評価ボード”A-plat” (TPM102)対応のLineo uLinux Consumer Electronics Edition (CE Edition) ボードサポートパッケージ(BSP)の発売を発表しました。

リネオソリューションズ株式会社 エンジニアリング統括部長の小林明は、次のように述べています。「小フットプリントでの動作、短時間での起動、省電力対応、リアルタイム、メモリ管理機能の充実などの機能を備えたLineo uLinuxは、デジタル家電や小型携帯情報端末などのコンシューマ・エレクトロニクスデバイスだけでなく、通信制御器などへの応用にも最適です。統合クロス開発環境ELITEと組み合わせることにより、A-plat対応のuLinux BSPは、ARM920コアに最適なLinuxベースの開発プラットフォームとなります。」



リネオソリューションズ株式会社
リネオソリューションズ株式会社は、組み込みLinuxオペレーティングシステムをコアとして、クロス開発環境、ソフトウェアおよびハードウェア評価デザイン、プロフェッショナルサービスなどの組み込みソリューションを提供します。リネオの組み込みソリューションは、お客様の組み込み製品開発を容易にするとともに、開発期間を短縮することによりTime-to-Marketを実現します。

本社/エンジニアリング センター
〒399-0651 長野県塩尻市大字北小野1589-1
Tel:0263-56-2317 Fax:0263-56-2319

東京オフィス
〒108-0014 東京都港区芝4-3-11 本芝ビル2F 
TEL:03-5730-0123 FAX:03-5730-0125


###

LinuxはLinus Torvalds氏が所有する登録商標です。Lineo Solutions, Inc.はリネオの商標です。他記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

 
LinuxLink

Linuxを開発し製品に組み込むために必要となるソフトウェア、各種ツールそしてドキュメントが用意されており、組み込みLinux開発を始めたばかりの開発者からエキスパートまで、幅広く利用いただけます。


Warp!!Warp!!

瞬時に起動 驚きの速さ その感覚はまさに“ワープ(Warp)”斬新な高速起動ソリューション Warp!!の速さを体感ください。サポートアーキテクチャも拡充。


LL-rescueLL-rescue

(Lineo Linux-rescue:エルエルレスキュー)Linux搭載の製品開発において発生する様々な課題/問題を解消するためのソリューションです。


VzetVzet
Linuxシステムは、複数のプロセスで構成される多くのアプリケーションが動作しており、“Vzet”は、このプロセス(スレッド)の『振る舞い』を『ビジュアルに表示』することを可能にします。


Timesys    Mimer   MITSUBISHI   Belcarra

ARM        Freescale        Renesas       jla         Linux Fundation


Copyright © 2009 Lineo Solutions, Inc. All rights reserved.