NEWS&EVENTS
Design Solution Forum 2018 レポート

9月12日(水)にパシフィコ横浜で開催された<< Design Solution Forum 2018 >>で「RISC-VのLinuxを使って試す、組み込みLinux開発環境整備」というテーマで講演をおこないました。

講演の概要は次のとおりです。

オープンなISAとして注目を集めているRISC-Vの世界でもLinux が利用可能になってきました。そこでRISC-V対応のLinux最新動向を、開発環境の整備状況や実際に構築し動作させた感触などを交えお伝えします。具体的にはFedoraやDebianのRISC-V porting状況とその使い方、YoctoベースのLinux BSPの作成手順と動作確認状況の紹介、今後の展開を解説します。
今後もRISC-V対応を積極的に進めてまいります。

 
LinuxLink

Linuxを開発し製品に組み込むために必要となるソフトウェア、各種ツールそしてドキュメントが用意されており、組み込みLinux開発を始めたばかりの開発者からエキスパートまで、幅広く利用いただけます。


Warp!!Warp!!

瞬時に起動 驚きの速さ その感覚はまさに“ワープ(Warp)”斬新な高速起動ソリューション Warp!!の速さを体感ください。サポートアーキテクチャも拡充。


LL-rescueLL-rescue

(Lineo Linux-rescue:エルエルレスキュー)Linux搭載の製品開発において発生する様々な課題/問題を解消するためのソリューションです。


VzetVzet
Linuxシステムは、複数のプロセスで構成される多くのアプリケーションが動作しており、“Vzet”は、このプロセス(スレッド)の『振る舞い』を『ビジュアルに表示』することを可能にします。


Timesys    Mimer   MITSUBISHI   Belcarra

ARM        Freescale        Renesas       jla         Linux Fundation


Copyright © 2009 Lineo Solutions, Inc. All rights reserved.