NEWS&EVENTS
2019 Japan IT Week春 第22回 組込みシステム開発技術展 レポート
4月10日(水) ~ 12日(金) に東京ビッグサイトで開催された組込みシステム開発技術展に出展しました。
2019 Japan IT Week春 第22回 組込みシステム開発技術展 レポート
最近耳にすることが多くなってきたエッジコンピューティング。
今回の展示会では”EdgeもLinux”をテーマに、Edge機器に必須になる
様々なLinuxのテクノロジーをご覧いただきました。

デモ

組み込み機器はネットワークに繋がるものが非常に多くなってきており、セキュリティへの対策は必須項目の一つです。
組み込みLinuxのセキュリティ対策として、お客様の使われる組み込みシステムが脆弱性情報データベース "CVE"に 該当するものがあるかを監視、通知するサービス、SVPNをご覧いただきました。

 
 MULCOS-2
「RTOSでLinuxの様なシステムを構築するのは難しい」、「Linuxでもリアルタイムの処理を実現したい」といったお悩みがあるお客様に向けて、"Linux + RTOS" を実現するシステム、MULCOS-2をご紹介。
Digi International ConnectCore 6(i.MX6) のセキュアゾーンにRTOS、ノンセキュアゾーンにLinuxを搭載し、RTOSがパルスジェネレータから受ける信号データを、MALCOS-2がLinuxにデータを送ることで、セキュアな通信を可能とし、Linuxが画面表示を行うデモをご覧いただきました。

 
遠隔地からターゲットボードをデバッグする "Board Farm Cloud(BFC)"および、開発シーンにおいてシステムの品質を一定に保持するための自動テストサービス、"Test Automation Service(TAS)" をご紹介。
長野県塩尻の本社にあるターゲットボードを、会場から電源のOn、Offやコンソールでの遠隔デバッグを可能にしたデモをご覧いただきました。

 
LINEOWarp!!が動作する様々な評価ボードのデモ展示を行いました。車載機器向けのOS「Android Automotive」を高速化するデモンストレーションや、パートナー様のボードにLINEOWarp!!を搭載した展示をご覧いただき、通常の起動時間と比較して格段に早いLinuxの超高速起動を体感いただきました。
 
NXP
i.MX8MQ EVK (CortexA53 Quad Core)
Android 8.1.0 Oreo対応
RENESAS
R-Car H3 (CA57 Quad / CA53 Quad)
Salvator-X : Renesas
Android Auto を高速起動

RENESAS
R-Car H3 (CA57 Quad / CA53 Quad)
Salvator-X : Renesas
アットマークテクノ
Armadillo-500FX
アットマークテクノ
Armadillo-410
Advantech
ROM-DK7421 (Qseven)
萩原テクノソリューションズ
HRX1000 - Renesas RZ/G1E
(Cortex-A7 Dual Core) 1.0GHz
Digi International
ConnectCore 6 SBC (Yocto)

 
"組み込み×Linux" では定番となってきたYocto。リネオではYoctoを"使っている"、"使いたい"、お客様に向けて、トレーニングやサポートサービス、さらにはYocto向けのセキュリティサービスも展開しております。
 

 

Timesys    Mimer   MITSUBISHI   Belcarra

ARM      Freescale      Renesas     jla     Linux Fundation


© Lineo Solutions, Inc. All rights reserved.