PRODUCTS&SERVICES

Products
Services
LiFA(Lineo Footmark Analyzer)は、Linuxカーネルトレースツールのビジュアライザです。
 
GUI (Graphical User Interface)を装備し、次のオペレーションをGUIで提供します。
  • ターゲットマシンで稼動するカーネルの内部状態のログデータを収集(トレース)
  • LiFAを搭載するローカルのホストマシンに収集
  • 収集したトレースデータの解析

    LiFAは、カーネルトレースツールLKST (Linux Kernel State Tracer) によるログデータ収集ならびに、その解析ツールであるlkstlogtoolsをGUIオペレーションで提供するものです。 LiFA紹介ページはこちらです。
LKSTについて
LKST(Linux Kernel State Tracer)は、エンタープライズ系のミッションクリティカルシステムへの障害解析ツールとして、富士通、日立、IBM、NECにより開発されました。現在SourceForgeIPAのサイトから、ツールのダウンロードや最新情報の入手が可能です。リネオでは、このLKSTを組み込みLinux開発に利用するための取り組みをしており、CELF(CE Linux Forum)でその経過、成果を発表しています。
 
LiFAの画面イメージ
 

 

 
基本仕様
動作環境
OS:Fedora Core 2, 3, 4
CPU:Pentium 4 2GHz以上を推奨
RAM:128MB以上 (256MB以上を推奨)
HDD:1GB (3GB以上を推奨)
その他:ネットワークカード、CD-ROMドライブ、ディスプレイ表示装置 (1024x768以上推奨)
対応CPU
SH,、x86
ARM, XScale, MIPS, PPCへの対応についてはお問い合わせください。

Lineo Footmark Analyzerをご利用いただくにあたり、各種サポートを用意しています。詳しくはお問い合わせください。

Lineo Footmark Analyzerをご利用いただくにあたり、LKSTパッチがあてられたLinuxカーネルが必要となります。なおリネオでは、LKSTパッチ対応したLineo uLinux ELITEをご用意していますので、ご利用ください。

LiFAの用途
GUI(グラフィカルなユーザインタフェース)上で、Linuxカーネルの動作状況のデータ収集から結果表示にいたる解析が可能です。
  • lkstによるトレースデータ収集
  • lkstlogtoolsによる解析
  • Linuxカーネルのトレース
  • ボトルネック解析
  • 障害解析
LiFA構成図
上記の解析を行うために必要となる「リモートターゲットからのデータ収集」(グリーンの部分)とこの収集したデータを「ローカルホストでのアナライ ズ」(ベージュの部分)の機能を備えています。ターゲットマシンと解析用ホストマシンとの接続から必要とするデータを収集するための設定、さらに収集した 膨大なデータから必要とするデータを切り出し、グラフ表示にいたるまで、解析に必要となる一連の操作のほとんどを、マウスをクリックするだけで実行できま す。
LiFAのオペレーションの流れは次のようになります。
 
- LiFAの起動とリモートターゲットへの接続
LiFAを起動し、ConnectボタンをクリックしリモートターゲットにSSH接続します。
- リモートターゲットからのLKSTデータ収集
LiFAメインコンソールで、リモートターゲットで動作するLKSTがデータ収集するための設定をします。

収集されたデータをローカルホスト上で解析をします。解析をするには、LiFAメインコンソールの[LocalAnalyze]ボタンをクリックします。

- ローカルホストでのアナライズ
[ローカル解析コンソール]が開き、ここで解析したいデータを切り出すとともに、切り出したデータをグラフ化します。
 
これら一連の操作により、複雑化する組み込みLinuxシステム開発における解析サーキュレーションの効率アップが可能となります。
 
Linux開発現場でのLiFAの活用例
  • デバイスドライバ、ミドルウェア、アプリケーション開発時の解析
  • デバッグやテスト工程におけるカーネル動作との関連の調査解析
 
shellスクリプト内でのpsコマンド実行によるdo_forkイベントの発生の例
 
LiFAに関して詳細な情報をお求めの場合は  sales@lineo.co.jp までお問い合わせください。

 
LinuxLink

Linuxを開発し製品に組み込むために必要となるソフトウェア、各種ツールそしてドキュメントが用意されており、組み込みLinux開発を始めたばかりの開発者からエキスパートまで、幅広く利用いただけます。


Warp!!Warp!!

瞬時に起動 驚きの速さ その感覚はまさに“ワープ(Warp)”斬新な高速起動ソリューション Warp!!の速さを体感ください。サポートアーキテクチャも拡充。


LL-rescueLL-rescue

(Lineo Linux-rescue:エルエルレスキュー)Linux搭載の製品開発において発生する様々な課題/問題を解消するためのソリューションです。


VzetVzet
Linuxシステムは、複数のプロセスで構成される多くのアプリケーションが動作しており、“Vzet”は、このプロセス(スレッド)の『振る舞い』を『ビジュアルに表示』することを可能にします。


Timesys    Mimer   MITSUBISHI   Belcarra

ARM        Freescale        Renesas       jla         Linux Fundation


Copyright © 2009 Lineo Solutions, Inc. All rights reserved.