導入事例

カーナビゲーションシステムの起動時間を 2.5 秒に短縮、利用者の利便性・満足度を大幅に向上

2022 年 02 月 01 日   採用製品 LINEOWarp!!

採用企業 : 車載機器メーカー B 社

カーナビゲーションシステムの起動時間を 2.5 秒に短縮、利用者の利便性・満足度を大幅に向上

導入前の課題

一般的な車載機器は家電と違い、エンジンがかかっていない時は給電が完全に OFF になるという性質を持ちます。

車載機器メーカーである B 社はカーナビゲーションシステムを製造販売していますが、エンジンをかけてからカーナビゲーション機能を利用できるようになるまでの時間が長いと、利用者から不満の声が寄せられていました。

カーナビゲーションでは、オーディオや GPS、ディスプレイなど様々なデバイスの制御が必須となることから、OS としては Linux/Android のように標準的に多種多様なライブラリやソフトウェアが用意されているものを選択することが多くなります。そうしたなかで起動時間が遅い Linux/Android の起動高速化が大きな課題となっていました。

待機中はスリープ状態にしておく事で Linux の起動時間を短くし素早く復帰させる方法もありますが、このソリューションの場合は待機中に電力が必要になってくるため、バッテリーの搭載や待機中の省電力化など別の問題が発生する事となります。

Linux を専用にカスタマイズ(最適化)することである程度の起動時間短縮も可能ですが、利用者から求められる「数秒」といった起動時間を満たすのはどうしても難しいのが実情でした。

導入の目的・解決手段

そうした中、より高速に Linux を立ち上げるためのソリューションとして利用したのがリネオソリューションズより提供される「LINEOWarp!!」です。

LINEOWarp!! はハードウェアの変更は必要なく、ベースの実装もリネオソリューションズ社で対応するので、Linux が既に動いている状態であれば導入自体はとても容易でした。

「LINEOWarp!! を導入すると Linux システムに 通常の起動方法とは別に、新しい起動方法が追加されます。システム側では、LINEOWarp!! 起動時にどのタイミングに復帰させるかを選ぶことができますので、ホーム画面やアプリケーションの起動している状態などに素早く立ち上げることが可能になりました。」

導入効果

LINEOWarp!! の実装により、従来 10 秒かかっていたカーナビゲーションシステムの起動時間を 2.5 秒に短縮することができました。これはお客様のニーズを十分に満たす数値であると言います。

「Linux でネックであった起動時間が大幅に改善され、要求時間内に画面表示が実現できました。これにより利用者はエンジンをかけてすぐに地図を確認したり、リアカメラで後方の安全確認をスムーズに行うことが可能となります。」

LINEOWarp!! は、メモリの状態をスナップショット形式に保存することで、起動状態を素早く復元するソリューションです。

「LINEOWarp!! は特定の画面(状態)まで一挙に起動してくれるので、カーナビのようなアプリケーションの画面をすぐに立ち上げたい機器ではとても有効なソリューションです。また、スナップショットを複数保存することも可能なため、利用用途に応じて立ち上げるシステムや画面を切り替えられる機能もとても使い勝手がよいです。」

同社は今回カーナビゲーションシステムで実現した高速起動を、他の ADAS 機器をはじめとした車載機器にも応用していく予定です。

この事例で紹介されている製品・サービス

LINEOWarp!!

Yocto Project 公式実践講座 5 月 ~ 7 月 開催分 受講お申込み受付中!
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます
新企画「Yocto Project よもやま話」の連載を始めます

2022 年 04 月 28 日 Yocto Project よもやま話

ET & IoT 2021 レポート
ET & IoT 2021 レポート

2021 年 12 月 01 日 イベントレポート