NEWS&EVENTS
組込みシステム開発技術展 ESEC2017 レポート
5月10日(水) ~ 12日(金) に東京ビッグサイトで開催された<<組込みシステム開発技術展 ESEC2017>>に出展しました。
組込みシステム開発技術展 ESEC2017 レポート
今回のテーマは “Yoctoでこれりな” です。
 
 「これからLinux」を始めたいが、どうしたら...
 「これからはLinux」と決めたものの、どう進めたら良いのか...
 「これからもLinux」なのだが、もっと効率的に開発を進めるには...
 
そんな悩みやジレンマにお応えするデモをご覧いただきました。
高速起動開発環境これりなコンシェルジュと「これから... これからは.... これからも....」な開発者の方々に向けた幅広いデモをご覧いただきました。多くの方にお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

デモ

  •  高速起動

    - Warp!! ~超高速起動ソリューション~
    協業いただいているパートナー様のボードを中心に、Android 6.0.1 Marshmallow対応、64bit対応、Multi-Core/Multi-Storage対応、UserAPIサポートといった最新機能を盛り込んだVer5.0のWarp!!が動作する様々なデモ
    展示を行い、Androidモード2.0、YoctoBSPの最新ボード対応、をご覧いただきました。
    また、Warp!!とは異なる手法での高速起動として、目標値を設定したシナリオを元に"Multi-Core活用チューニング"
    を施した高速起動チューニング例をご覧いただきました。
    RENESAS
      R-Car H3 (CA57 Quad / CA53 Quad)
        Salvator-X : Renesas
    for x86_64 (64bit 参考展示)
      Intel E3845 (Bay Trail, 4 cores)1.91 GHz
        Axsbc8601 (ARKUS)
    NXP
      i.MX6Q (Cortex-A9 Quad Core) 1GHz (Android mode 2.0 搭載)
        SABRE Platform for Smart Devices : NXP
    株式会社アットマークテクノ
      Armadillo-500FX
    富士通エレクトロニクス株式会社
      Socionext MB86S71
      (Cortex-A15x2/Cortex-A7x2) Multi CPU対応
        F-Cue MSB7701 : 富士通エレクトロニクス(株)
    アドバンテック株式会社
      NXP i.MX6DualPlus (Cortex-A9 Dual) 1GHz
        ROM-DK7421 (Qseven) : ADVANTECH
    Digi International
      NXP i.MX6 (CortexA9 Quad Core) 1GHz
        ConnectCore 6 SBC : Digi International
    Geckoエンジンを超高速起動(参考展示)
      Renesas RZ/G1M (Cortex-A15 Dual Core)1.5GHz   iW-RainboW-G20D-Qseven : iWave
        一般社団法人 Mozilla Japan様とのコラボレーションで実現
    RENESAS
      Renesas RZ/G1E (Cortex-A7 Dual Core)1.0GHz   HRX1000 : 萩原電気(株)
        リアルタイムオーガナイザと連携
        (株)日立超LSIシステムズ
    高速起動チューニング例
      Renesas RZ/G1E (Cortex-A7 Dual Core)1.0GHz   iW-RainboW-G22D-SODIMM : iWave
        Multi-Core活用チューニング
          シナリオとチューニング目標    結果
          ・スプラッシュ表示  < 1.0sec  0.5sec
          ・VINカメラ映像表示 < 2.0sec  1.0sec
          ・Weston desktop   <10.0sec  8.0sec

     

     
     

     
     

     
     

     
     

     
    今回は、萩原電気様、アドバンテック様の各パートナーブースでも高速起動デモ展示をさせていただき、幅広い方々にご覧いただきました。
           
           

     
  •  
  •  開発環境

    - Yocto ~Yocto でこれりな~
    関心が高まるYocto。Yocto2.3 Custom BSPを用いた"BeagleBoneBlack TI-OMAP(Cortex-A8) 1GHz"のデモを
    ご覧いただきました。
         
    Yoctoプロジェクトの最新リリースYocto2.3 で構築したBeagleBoneBlack上でQAサイト"YoctoBBQ"をブラウズ表示のデモをご覧いただきました。パートナーのTimesys社に続き、今年からLineoもYocto Projectのメンバーになりました。
     
     
    - LinuxLink ~先進の開発環境 Yocto対応~
    組み込みLinux 開発のためのクラウドサービスです。
    LinuxLink 5.0、従来のFactoryに加えて、Yocto環境が整うYocto Cafeの充実、ビルドエンジンの選択後も統一感の
    あるUIで操作の理解も容易な点をご覧いただきました。
         
    Qt5 boot2qt demo
    Advantech ROM-DK7421 (Cortex-A9 i.MX6 Dual) 1GHz
    今回も出展に合わせて共同開発元となる米国Timesys社からA.バンサル様(CEO)が来日されました。
    多様な機能を備えるLinuxLinkのツールを使い次のようなデモをご覧いただきました。

         ・Qt5 boot2qt デモ
         ・Yocto Cafeの使い方
         ・Web Factoryのビルドシステム
         ・Desktop Factoryのビルドシステム
         ・TimeStorm-Qt IDE
     
     
    - Lineo uLinux ELITE 三菱電機株式会社様ブース
    C言語コントローラ ITシステムコーナーにて、C言語コントローラを用いた各種デモをご覧いただきました。

     
    Lineo uLinux ELITEから生成したLinuxが動作する 三菱電機株式会社 MELSEC C言語コントローラ Q26DHCCPU-LSとミニチュアハウスに取り付けられた温度センサーを組み合わせたデモを行いました。温度の変化に応じてミニチュアハウスの照明(発光ダイオード)が変化し、その状況をcalcを用いてグラフ表示するデモや 、バンドル版"uLinux Station"をご覧いただきました。
        
    また、C言語コントローラ対応組み込みLinuxソリューションをご紹介するプレゼンテーションも行われました。  
  •  

    これりなコンシェルジュ

    今回のテーマの「これりな~「も」と Yocto」。「これからもLinux」な方々には Yoctoをメインに、「これからはLinux」と、これから始める方々にも"これりなコンシェルジュ"で、お悩みごとに開発者が専用スペースで応えしました。
    事前にアポイントいただいた方々の他にも、「これりなコンシェルジュ」デスクを利用しての相談となりました。
    Yoctoへの関心は皆さん高く、実際に使ってはいるが難しいとおっしゃる開発者の方々多く、Yoctoコンシェルジュの各種サービス、実際にBitbakeを行う「Yocto超実践講座」をご紹介しました。
    お立ち寄りいただきました方には「これりな飴」をお持ち帰りいただきました。

    Timesys    Mimer   MITSUBISHI   NewSoft   Belcarra

    ARM      Freescale      Renesas     jla     Linux Fundation


    Copyright © 2009 Lineo Solutions, Inc. All rights reserved.