組み込み Linux - カーネル トレース ビジュアライザ ツール Visualizer <Tracing Behavior> [Vzet]

 

PRODUCTS&SERVICES
Products
Services
Visualizer <Tracing Behavior> [Vzet]
Linuxシステムは、複数のプロセスで構成される多くのアプリケーションが動作しており、“Vzet”は、このプロセス(スレッド)の『振る舞い』を『ビジュアルに表示』することを可能にします。

Vzet
    「見たいもの」が「見たい形」で
                 Linux/Android を「見える化」


  • CPU全体の動きが見える
  • CPU毎の実行遷移、プロセス毎のCPU使用率が見える
  • 見たいプロセスだけを選択して見える
  • カーネル内のイベントが見える
  • ftrace の各バージョン、イベントトレースにも対応
  • logcat (Android) データとの重ね合わせ
  • リモートトレース対応 (SSH、ADB-TCPIP、ADB-USB)


  • Vzetは
    マルチコア(SMP/AMP)、マルチプロセス、マルチスレッドに対応
    10万行を超えるトレースデータを瞬時に表示
    ftrace の「見える化」により、Linux/Android の
                                             「プロセスの海」で迷うことから開放します!!

    ご紹介ビデオを up しました。 

  • システム開発シーンでは
  • システム全体におけるアプリケーションのrunning状況の確認
    マルチコアの負荷分散の確認
  • アプリケーション開発シーンでは
  • 自分が、あるいは所属チームが(複数チームがある場合)開発したアプリケーションに
    関係するもののみ抜き出して、そのrunning状況を確認
  • 柔軟な表示方法
  • 特定CPU毎、特定のプロセス毎の表示、カーネル内のイベントを重ねて表示が可能
    表示色の変更、プロセス名のカスタマイズが可能
    イベントの時刻情報やCPUの使用率、実行時間をcsv形式でエクスポート可
    指定した区間内のデータ(イベント数、PID(プロセス)切り替え数)をカウントし、表示可能
    ftraceログファイルのテキスト表示が可能
  • Androidを「見える化」
  • adb経由でlogcatの結果をホストに転送
  • アプリケーションの実行状態と重ねて表示
  • Androidアプリのデバッグ情報とカーネルとの連携をサポート
  • /proc 下のLinux データを「見える化」 
  • プロセス(スレッド)情報、メモリ情報をはじめ、さまざまなLinuxシステム情報の収集と表示
  • データ収集・テキスト整形にshell scriptやバイナリプログラムを指定して実行
  • 主要な変数には説明を表示
  • ftraceの見える化画面と同時に表示
  •      

    android_Logo
     

    従来のツールの場合、システム開発とアプリケーション開発においてツールに求める要件が似ているようで本当は異なり、その両方に対応することは困難でしたが、Vzetはどちらの用途にも利用可能にしました。



    Vzet_Image

      製品仕様


    ホスト
      OS 
      
    CPU 
    RAM 
    HDD 
    その他 
      Windows 7 / XP  32bit/64bit
    Linux (Fedora 14 / Ubuntu 10.04 LTS  32bit/64bit で動作確認済み)
    Intel® Celeron® CPU 430、1.8GHz相当以上を推奨
    1GB以上
    1GB (トレースデータ1個当たり10MBとして100個格納)
    ネットワークカード、CD-ROMドライブ、ディスプレイ表示(1024x768以上推奨)

    振る舞いを「見える化」する対象(ターゲット)
       対応CPU 
    対応Linux 
      
      アーキテクチャを問わず 
    kernel version2.6.27以降、または、2.6.25-rt以降(ディストリビューション非依存) 
    2.6.27以降、または、2.6.25-rt以降に標準で実装されているftraceと連携
    イベント・トレース表示の場合は、2.6.30以降 

  • 「マルチコアの振る舞いを把握しやすいですね!」「Androidアプリ開発に役立っています!」などご覧いただけます。活用事例はこちら
  • 最新版「Ver.2.2」の新機能についてはこちら
  • 「トレーサとは何ですか? デバッガとの違いは何ですか?」、「ftrace のトレースデータを取得するには」などのFAQはこちら
  • Vzet 試用版をこちらからダウンロードいただけます。

  • ftraceについて
    Vzetはftraceのログデータを基にビジュアル表示するソフトウェアです。ftraceは、カーネル2.6.27以降、または、2.6.25-rt以降にメインラインに標準で実装されています。カーネルコード中に直接トレース呼び出しを記述する静的トレーサとして、動的トレーサと比較すると高速に機能します。プラグイン拡張が可能であり、今後の機能拡張が見込まれています。

    価格については sales@lineo.co.jp までお問い合わせください。

     
    LinuxLink

    Linuxを開発し製品に組み込むために必要となるソフトウェア、各種ツールそしてドキュメントが用意されており、組み込みLinux開発を始めたばかりの開発者からエキスパートまで、幅広く利用いただけます。


    Warp!!Warp!!

    瞬時に起動 驚きの速さ その感覚はまさに“ワープ(Warp)”斬新な高速起動ソリューション Warp!!の速さを体感ください。サポートアーキテクチャも拡充。


    LL-rescueLL-rescue

    (Lineo Linux-rescue:エルエルレスキュー)Linux搭載の製品開発において発生する様々な課題/問題を解消するためのソリューションです。



    Timesys    Mimer   MITSUBISHI   NewSoft   Belcarra

    ARM    Freescale    Renesas   jla   Linux Fundation

    Copyright © 2009 Lineo Solutions, Inc. All rights reserved.