組み込み Linux - Digiボード向けYocto ハンズオンセミナー

 

PRODUCTS&SERVICES
Products
Services
ハンズオンセミナー Yocto入門
 
組み込みLinux開発現場で今非常にホットな話題として注目を集めている "Yocto Project"。

ご好評をいただきましたハンズオンセミナー(3月、6月実施)の4回目の開催となります。

Yocto 入門ハンズオンセミナー
Yoctoは「ヨクト」ではなく「ヤクト」と発音するほうが原音に近いそうで、その呼び方も変わりつつあります。
ハンズオセミナー Yocto入門 は、 "Yocto Project"に関心をもっている開発者を対象に、まず "Yocto Project"とはどのようなものか、どのようなことができるのか、 実際に評価ボードを使っての実習をつうじて体感いただけるように構成しています 。
概要
日時: 9月 28 日(水) 受付開始 12:30  13:00 - 16:00 (予定)
会場: リネオソリューションズ株式会社 東京オフィス (新宿)
費用: 48,600円(消費税含む)
ConnectCore 6 SBC
定員: 4名
特典: ディジ インターナショル株式会社様の協賛により同社の ConnectCore® 6 を使用します。
またセミナー終了後には実習で使用した ConnectCore® 6 をお持ち帰りいただきます。
Hands On Seminar Yocto入門で使用する機器について

    実習に使用するConnectCore® 6のリビジョンは v3 となります。

    2016年2月にリリースされたConnectCore® 6 SBC v3( P/N CC-SB-WMX-J97C-1) は2016年7月にリリースされたDigi Embedded Yocto2.0.r2において、 βソフトウェアサポートとなっておりますが、今回のハンズオンでの使用に関しては、特に影響ありません。

    なお、セミナーの最初のディジ インターナショナル株式会社 湯澤様のセッションでは、リビジョンの違いとその対応についても触れていただく予定になっております。

セミナー内容
時間 内容
13:00
  • 「Connectivity と Imaging を同時に実現する高機能 ConnectCore® 6」
  • ~ユーザのアプリケション開発を容易にするプラットフォームソリューション~
  • ディジ インターナショナル株式会社
  • 湯澤 貴哉様(フィールドアプリケーションエンジニア)
  • NXP i.MX6 Cortex-A9 プロセッサをベースとした、コンパクトで高度に統合された System-On-Module とそれをベースに構成した拡張性と多様性を兼ね備えた Single Board Computerの仕様や性能、お客導入メリット、採用事例、ソフトウェアや開発サポート、製品のロードマップを交えて紹介いたします。
13:30
  • Yocto入門
  • リネオソリューションズ株式会社
  • 伊東 孝康(テクニカルエキスパート)
  • 使用機材の紹介および確認
13:45
  • LinuxOS構築 part 1
  • ・Yocto の概要説明
  • ・Poky の概要説明
  • ・OS 起動実習
  • *あらかじめbitbakeで構築済のシステムの起動を確認します。
14:30
coffee break
14:40
  • LinuxOS構築 part 2
  • ・Pokyのカスタマイズ
  • yocto-layer-create コマンドを使用したレイヤーの追加
    *.bbappendを使った、パッケージのコンフィグレーション変更
    conf/localconfのカスタマイズ
  • ※stand alone build方法
    ※ネットワーク設定の変更
15:00
  • アプリケーション開発
  • 構築済のQTアプリケーションのソースコードを一部変更してbuild
    変更されたアプリケーションをターゲットへ転送
    ターゲット上で動作確認
15:15
  • マルチメディアアプリケーション動作
  • ターゲット上でGStreamerの動作環境設定
    動画再生の確認
15:30
  • Q&A
16:00 終了
時間の関係上、今回のハンズオンでは bitbake を用いたクロス構築は行いません。
予めご了承ください。

お申し込み/お問い合わせ先 下記までお問い合わせください。
リネオソリューションズ株式会社 東京オフィス Lineo University 事務局
Phone: 03-5367-9098 もしくは sales@lineo.co.jp


Yocto Projectおよび関連するすべてのマークとロゴはLinux Foundationの登録商標です。
本ウェブサイトはYocto ProjectまたはLinux Foundationの承認を受けたものではありません。

 
LinuxLink

Linuxを開発し製品に組み込むために必要となるソフトウェア、各種ツールそしてドキュメントが用意されており、組み込みLinux開発を始めたばかりの開発者からエキスパートまで、幅広く利用いただけます。


Warp!!Warp!!

瞬時に起動 驚きの速さ その感覚はまさに“ワープ(Warp)”斬新な高速起動ソリューション Warp!!の速さを体感ください。サポートアーキテクチャも拡充。


LL-rescueLL-rescue

(Lineo Linux-rescue:エルエルレスキュー)Linux搭載の製品開発において発生する様々な課題/問題を解消するためのソリューションです。


VzetVzet
Linuxシステムは、複数のプロセスで構成される多くのアプリケーションが動作しており、“Vzet”は、このプロセス(スレッド)の『振る舞い』を『ビジュアルに表示』することを可能にします。


Timesys    Mimer   MITSUBISHI   NewSoft   Belcarra

ARM        Freescale        Renesas       jla         Linux Fundation


Copyright © 2009 Lineo Solutions, Inc. All rights reserved.