組み込み Linux - カーネル解析ツール用拡張ボード LiBO

 

PRODUCTS&SERVICES
Products
Services
Linuxカーネル解析ツール用拡張ボード LiBO / LiFA capture BOard

LKST によって生成されたログデータを取得するための拡張ボードでLinuxカーネルトレースツールのビジュアライザLiFA (Lineo Footmark Analyzer)と一緒に利用します。取得した大量のログデータは即座にローカルホストに転送されるので、評価ボード上のメモリ容量の負担を軽減しま す。LiBOとLiFAの組み合わせはLinuxシステム開発の効率を大幅に向上させます。

 
 
 
 

 

製品仕様
  ハードウェア仕様概要
    Design Gateway KSTB001 (OEM product)
FPGA (FIFO 16KB内蔵)
PCIインタフェース (リモートターゲット接続用)
PCスロット (PCI信号レベル: 3.3Vを推奨)
32 bit, 33 MHz PCIインタフェース
USB 2.0 (ローカルホスト接続用。FIFO 1KB内蔵)
  その他
    緑色LED FIFOがNOT empty時に点灯
USB側からの読み込みによるFIFO emptyで消灯
赤色LED DMAアボート発生(DMA abort = '1')またはFIFO fullで点灯
リモートターゲットの電源入れ直しで消灯
   
  LiBOを利用するにあたり、以下のソフトウェア(Lineo uLinux ELITE/BSP for LiFAに同梱)が別途必要となります。
   
 
  • LiBO専用Linuxカーネル
  • PCIデバイスドライバ (ログデータを直接LiBOに書き込む)
  • ローカルホスト用アプリケーションプログラム
  Lineo uLinux ELITE/BSP for LiFAについてはこちらを参照ください。
   
  LiBOに関して詳細な情報をお求めの場合は  sales@lineo.co.jp までお問い合わせください。
 
LinuxLink

Linuxを開発し製品に組み込むために必要となるソフトウェア、各種ツールそしてドキュメントが用意されており、組み込みLinux開発を始めたばかりの開発者からエキスパートまで、幅広く利用いただけます。


Warp!!Warp!!

瞬時に起動 驚きの速さ その感覚はまさに“ワープ(Warp)”斬新な高速起動ソリューション Warp!!の速さを体感ください。サポートアーキテクチャも拡充。


LL-rescueLL-rescue

(Lineo Linux-rescue:エルエルレスキュー)Linux搭載の製品開発において発生する様々な課題/問題を解消するためのソリューションです。


VzetVzet
Linuxシステムは、複数のプロセスで構成される多くのアプリケーションが動作しており、“Vzet”は、このプロセス(スレッド)の『振る舞い』を『ビジュアルに表示』することを可能にします。


Timesys    Mimer   MITSUBISHI   NewSoft   Belcarra

ARM        Freescale        Renesas       jla         Linux Fundation


Copyright © 2009 Lineo Solutions, Inc. All rights reserved.